インポ コラム

インポ(ED)にまつわる10個の誤解と真実

更新日:

 

一説では日本において、男性の1000万人以上がインポであるとも言われています。しかし、男性がなぜインポになるのかは、インポになった人が病院を受診することが少ないためか正確には理解されていません。

そのためインポに対して誤解も多く、インポになったがためにセックスが怖くなり、セックスをしなくなるということもあるのです。セックスをしない理由をインポであると説明するのが恥ずかしいため、結果としてセックスレスの状態が続くことも多いようです。この記事ではインポについての誤解と真実について説明します。

 

①世界的にはどれくらいのインポ患者がいるの?

世界的にインポ患者数がどれくらいいるのか知りたいですよね。日本だけではなく世界的にも軽度のインポを含めれば多くの患者がいます。しかし残念ながら世界規模のデータはありません。そこで日本と比較するために正確なデータとして信頼できるのは、セックス大国のアメリカでしょう。アメリカの場合、インポ患者数は約3000万人と言われており、日本とほぼ同率(アメリカの人口は日本の約3倍)でインポ患者が発生していて、世界的にも患者数が多い、誰もがなりうる病気だと言えます。

 

②日本にはどれくらいの患者がいるの?

 

先ほど1000万人以上の人がインポだと述べましたが、1998年の調査によると1130万人で成人男性の4人に1人がインポだと言われています。この数字は「ときどきセックスできない」中等度のインポと「常にセックスできない」の重度のインポの患者数を表したもので、軽度のインポも含めれば、実に53%のもの成人男性がインポであると言われています。インポになっている人や、時々インポかもと感じる人がいかに多いか分かるでしょう。実際には相談できない人も含めると多くの人がインポになっているはずです。

 

③年齢とインポは関係あるの?

 

年齢が上がってくると、インポの割合が増えてきます。特に50代~60代となると約半数の人が重度もしくは中等度のインポだと言われています。もちろん20代でも発症するのがインポですが、年齢が上がってくると発症率が高いのは確かです。インポの原因には器質性のものと心因性のもの、さらには薬剤性のものがあります。

 

器質性のインポとは動脈硬化などの外部からの物理的な力が加わることで、動脈が広がらずに満足な勃起状態を得られないことを指します。器質性のインポの原因として考えれるのは、動脈硬化、外傷、神経障害、ホルモン異常などです。年齢が上がってくると生活習慣病のなるリスクが増える傾向にあり、結果としてインポ患者数が増えてくると考えられます。

心因性のインポはストレスが原因です。特に40代以降は仕事のプレッシャーがかかり続けるとインポになることがあります。仕事のトラブルによってストレスが続くことで、交感神経が優位に働き、緊張がずっと続く状態になります。勃起に必要なのはリラックスした状態であり、副交感神経が働いている状態の時です。リラックスした状態を保つことは難しいかもしれませんが、そうした状態を少しでも増やして、ストレスや疲労から解放されることでインポが改善することがあります。

 

④女性のインポも存在するの?

 

インポというのは勃起障害ですから女性には存在しないのですが、セックスをしたくない女性の中には「女性にもインポがあるの?」と思う人がいるようです。女性の場合、インポは存在せず、性欲障害、性嫌悪症、性興奮障害、オーガズム障害などである可能性が高いです。ただこの要因としては身体的なもの、精神的なもの、環境的なものと男性のインポに共通する部分もあります。いずれにせよ、専門家に相談するのが良いでしょう。

 

⑤バイアグラは女性にも効果あり?

 

前述したように女性のインポは存在しません。しかし男性のインポ治療薬であるバイアグラによって女性の性欲が増すという実験結果が出ています。バイアグラは血液量を増やす薬なわけですから、女性の血行も良くなり、女性器の神経が敏感になると言われています。女性器が敏感になるため、性的興奮度が増し、満足できるセックスができるのです。また、バイアグラは女性の不感症にも効果があると言われており、バイアグラの効果にはまだまだ解明されていない効果があると言えるでしょう。

 

⑥薬が原因でインポ(インポ)になるの?

 

そもそも勃起というのは流れ込んできた血液をスポンジ状である海綿体が吸収し、膨張して硬くなる状態を言います。つまり、勃起不全というのは性的刺激を受けても動脈が広がらないで、海綿体が吸収する血液の量が足りなくなってしまうのです。また、動脈が広がらないだけでなく、性的刺激を感じなかったり、性的興奮を伝える神経に異常が出てしまったりすることで、勃起しない場合もあります。そのため、こうしたインポの原因は器質性、心因性、薬剤性などの原因に分類されます。器質性と心因性に関してはよく知られていますが、薬剤性のインポについては詳しく理解されていません。薬剤性インポの記事で詳しく説明しています。

 

インポで悩むのは男性だけ?女性も辛いインポの現実編

 

インポになっている男性が多いのは前述した通りですが、つらいのは男性だけではありません。女性は自分とセックスをする時に男性が勃起しないのですから、自分に対して性欲を感じないのでないか、それがさらに進んで、自分以外の人とセックスをしているのではないかと考えてしまう人もいます。またインポが原因でセックスレスになり、離婚至る例もあります。ここではインポで悩む女性について紹介します。

 

⑦インポで悩む女性たち

 

女性からの相談としては「インポのくせに夫が治療をしてくれない」、「主人とセックスしたいのに夫がインポで勃起しない」などがあります。夫婦ですから夫がインポであるというのは当然分かるのですが、実際にどうすれば良いのかと悩んでいる女性が多いです。また子どもが欲しい場合はセックスをする必要がありますから、相手がインポでセックスできず、子どもを作ることができないのではないかと不安になっている人もいるようです。他にもインポで使う治療薬がどのようなものなのか、また、それは精子や胎児にどのような影響があるのか分からず不安という人もいます。これだけでも、インポは男性だけの問題ではないことが分かるでしょう。

 

⑧裁判でインポが離婚理由として認められる!?

 

夫がインポという人の中にはセックスできないことで離婚するかもしれないと考える人もいるようです。特に子どもが欲しい女性は、相手が勃起しない現実を見ると、不満にありますよね。子どもが大きくなったとしても、セックスレスの期間が長く続くと相手に対して愛情を感じなくなります。そしてスキンシップすらなくなり、相手と一緒にいる意味が無くなると感じてしまいます。その結果として離婚に至ってしまいます。

ではインポで離婚できるのでしょうか。離婚が認められるのは、「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」であり、セックスレスがこの要件を満たしており、離婚が認められる根拠になります。実際に京都地裁の昭和62年5月12日に下した判決で離婚が認められています。

ただしインポであることが、離婚が認められる原因ではありません。インポによってセックスレスが続けば離婚が認められる理由になるのです。このようにインポは男性だけが考えれば良いという問題ではなく、相手といっしょに解決していく問題であるということを理解しておく必要があるでしょう。そうしなければ、特に喧嘩もないのに突然離婚を切り出されるということもあると言えます。

 

⑨夫がインポの場合、どうすれば良い?

 

セックスレスが続き、離婚にはなりたくないという方もいるはずです。では夫がインポの場合、夫に対してどのように接すれば良いでしょうか。パートナーの協力が必要不可欠です。

インポになるのは普通のこと。中折しても相手を責めない。大丈夫だよと優しく声をかけて上げることで、男性は精神的に楽になります。まずはセックスについて話せる雰囲気を作りましょう。

 

お互いがその話題に触れずにセックスレスが続き、夫婦関係が冷めてしまうのはよくありません。またどうしてもダメな場合は、早めに病院行くように勧めるのが良いでしょう。それでも夫に話せない、夫が治療を受けてくれない場合は、奥様はひとりで病院に行き、治療の仕方を学ぶのも良いでしょう。

 

⑩番外編 コーヒーやエナジドリンクでインポになる!?

 

コーヒーやエナジードリンクを飲みすぎるとインポになるという噂をネットで何回も目にしたことがありますが、結論から申し上げると、コーヒーやエナジードリンクをのんだからと言ってインポになることはありません。

ただ、コーヒーやエナジードリンクに多く含まれている、カフェインを取りすぎるとインポになる危険性が高まります。

その理由は2つあります。

①男性ホルモンの低下とストレス

ご存知の通りカフェインには覚醒作用があり、摂取量やタイミングによっては睡眠障害を引き起こす可能性があります。睡眠不足によるストレスや、男性ホルモンは、睡眠時に一番生成されるので、男性ホルモン不足になり、ホルモンバランスが崩れるなどの弊害があります。その結果、精力が減少することでインポになりやすくなります。

②亜鉛不足になる

亜鉛は男性にとってものすごく重要な栄養素です。亜鉛は、精子の生成や男性ホルモンの調整、前立腺の働きまで男性の性機能を助けます。よく薬局などで亜鉛サプリが売られているのはこのためです。

こんなにも大切な重要な亜鉛は、実はカフェインと結合してしまうという性質があり、亜鉛と結合したカフェインは体外に排出されてしまうのです。

その結果、亜鉛が不足し精子が十分に生成できなくなってしまうのです。

更に驚くことに亜鉛は、生体内で働いているステロイドホルモンのひとつで、薄毛の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの生成するのを抑制する事ができるのです。

このように亜鉛は、インポのみでなく、男性に取って重要な成分なのです。カフェインの過剰摂取には十分気をつけましょう。

 

 

当サイト”おすすめ”対策サプリメント

【レッドドラゴン】

90日間全額返金保証付きが自信の証! 自成分「ランペップ」を配合しています。

さらに 【特許取得】も取得している独自の配合方法で3大成分「ランペップ+マカ+亜鉛」の力を最大限に引き出します。

【リザベリン】

遂に日本解禁!! リザベリン”は有効成分“100種類”を“27の特許技術”を用い 濃縮配合。業界最多!開発に約15年を要し、開発医師がその効果を自ら体験し世界91カ国から厳選された希少成分100種類しているのが魅力。

【クラチャイダムゴールド】

マカ超えの強力パワー!【クラチャイダムゴールド】 その成分含有量は、なんとあのマカを数倍も上回る。

原産国のタイでは、老若男女にクラチャイダムの根茎汁を千年以上も前から愛飲されており、代表的な食品として知らない人はいないくらい人気がある植物です。

-インポ, コラム

Copyright© インポ改善ラボ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.